STAY HOMEは続くよ、いつまでかな?

「異例」の大型連休となった、GWはどのようにお過ごしでしたか?
多くの日本人が、上様からの要請に従って、自宅からの外出を極力避け、食料などの生活必需品を購入するため以外は、自宅での待機をしていたことと思います。
…えぇ、私は体重が増量してしまったため、次回の健康診断までに「健康」になりたいと思います!…パートナーはニンテンドーSwitchの「リングフィットアドベンチャー」ですね。

さてさて、今回のブログではSTAY HOMEについてのタイトルっぽいですが、パチンコ業界についての「不安視」しているお話です。…世間で言われている「自粛警察」的なお話ではなく、今まさに「列に並んでいる人」に対する警鐘になるかなぁ…というお話です。

まず、パチンコ屋を「運営するための許可」を出しているのはどこかということをはっきりとさせますと、警察が行っています。(いろいろと省く部分はありますが…)
警察が行っている以上は、「法律的」にも(多少のグレーがあっても)合法的なお店であるということが言えます。…大分類的には風営法に絡みになるみたいですが、詳細は各自で調べてみましょ。
…で、今回はテレビやネットのニュースで盛んに、「店名の公開(住所含む)」を行っています。…かえって宣伝になって人が集まるから意味がない!という意見も当然ありますが、「許可」を出している警察としては、当然看過できない内容になると思うんですよね。今は、緊急事態状況下にあるため、強硬な姿勢で規制を布くようなことをしないと思いますが、平時に戻ったときには、「許可の取り消し」を含めた、「運営ができなくなる」状況を呼ぶんじゃないかなぁ…と、そう思っています。
当然、周りが運営していない中での「一人勝ち」状態での運営は短期的な利益は上がると思いますが、長期的に見れば、「廃業」せざるを得なくなる可能性もあるため、一考する必要があるものと思います。

次に、現在「パチンコくらいしかやることがない」と思っていて、「いつもの店が潰れても他があるからいいか!」と計画されている方…現在、パチンコ業界が抱えている大きな問題をご存知でしょうか?
2021年1月までに「旧規則パチンコ(パチスロ)機」ものを「全台入替」しなければならないという問題を抱えています。
この辺のニュースをご確認あれ!
遊技機撤去期限の延長を警察庁に要望/パチンコ業界6団体
…で、現在は全国に約1万店舗あるといわれている、パチンコ店で抱えている、「230万台」にも上る全台を入替える必要があるため、「期間を延ばして」という要望書を「警察庁」に上げているという状況なわけですね。
現在の「非協力」的な運営状況が続いた場合、「警察」の立場としても強硬にならざるを得なくなるわけで、めぐりめぐって「業界崩壊」につながるわけです。(当然、そうならないために、「協力している」店舗が大多数なわけですが)

開店している店舗は、「客が入るから」こそ開店しているのであって、一定期間だけでも「無客」の状態が続いてしまえば、開店するメリットが無くなるため一時閉店という立場となるでしょう。…はっきり言えば、パチンコ店に通う方々の印象はあまり良くないというのが世間の見方ですが、この「非常事態宣言下」において、より印象を悪くするというのは、短期的にも、長期的にも、Loser-Loserの状態になってしまうと思います。
「ボランティア活動を行いましょう!」という話ではなく、1週間ほどパチンコから離れてみませんか?っていうお話です。
「10万のタネ銭(特別定額給付金)があるのに行かななんて意味がない!」と思われているかもしれませんが、いったんそのお金はプール金として手元に残して、「健全的な業界経営」を世間に知らしめてから、プレイしに行ったほうが良いと思うんです。

…ちなみに、世間に言われている「三店式」というものをざっくりと解説すると、
①パチンコ店(パチンコホール)にて「出玉」と現金を交換。
②遊戯にて増やした出玉を特殊景品と交換。
③「古物商」である「景品交換所」が特殊景品を現金で買い取り。
まぁ、色々と省いていますがこういう構造みたいです。
ちなみに、「古物商」の許可は警察が行っていますので、パチンコ店にかかわる多くの場所で警察が関係しているわけですので、「問題を起こす」と遠からず経営ができなくなってしまうということだけ押さえていただければと…。

個人的な見解が多分に含まれているため、「間違いの指摘」などもあるかと思いますが、真摯に受け止めつつも、特別文書の変更は行いません。
まぁ、いつまで続くかわからない中で、「家にいましょう」は暴論だと思いますが、反面、「やることないし外で遊び倒してやる!」ということについては、グッと我慢するだけで、自分を含めた世間の人が少しだけ幸せになれるかもしれません。まずは、近くのお店で、「ちょっとだけ高い弁当」と「ちょっとだけ良いお酒」でも購入して、晩酌して寝てしまいましょ!…タネ銭ならば、10万円(特別定額給付金)があります!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA