【朗報!?】栄町のHamaが装いも新たに大復活!?

栄町の移り変わるソープ事情の中、歴史も含めてその名を轟かせていたHamaでしたが、
2020年に襲ってきた新型コロナの影響もあってか、一時閉店の憂き目とあってしまいました。前回の記事
…が、Hamaは死んでいなかった!この秋、名前を「羽摩」に変えて再度、栄町に舞い戻ってきましたw(リンク
…で、聴いた情報によれば、所属している嬢は旧Hamaの一時閉店と共に近隣のソープランドへ散っていったため、新生羽磨では、嬢の総入れ替えが行われたとか…?
これは、時間を見て様子を見に行かなきゃ!w

そんな気持ちをもっていた先日、ついに出かける機会が来たので、寄ってみました。
結論から言えば、店内そのままに、大満足の時間を過ごすことが出来ました。
今(2020年12月現在)は、キャンペーン期間真っ最中で、全コース5,000円引きという超お得な期間となっているわけですが、そうなってくるとサービスの質が落ちることもあります…が、今回に至ってはそんなことはありませんでした!

「今だけ」かもしれない有料サービスの理由

今回お相手いただいた嬢との戦闘が完了して休憩のトークタイムで、お店の本気度を小耳にはさむこととなりました。通常諸々の値引きを行うと、そのしわ寄せは嬢に行くことが多いように思っています。取り分が減ったり、支払いは変わらないのに時間だけ伸びたり…。
ところが、このキャンペーン期間中においては、(おそらく)嬢の取り分は変わらず、お店側の取り分を大幅に減らしての対応をしているものと思われるお話が…!これについては、新規顧客の獲得にも通じるし、「ちゃんとに稼げる」ことで、嬢の定着もきっと進むはず。きっちりと嬢も顧客も定着すれば、本来の金額に戻ったとしても、ある程度の利益確保ができるという目論見が見え隠れしています…でも、それが良い!
正直なところ、金額が戻ると(現在はキャンペーンで40分15,000円⇒10,000円)、顧客は大幅減につながる可能性が高いと思っています…が、しっかりと嬢に定着していれば、顧客に減少は最小限に抑えられるはず…そう、現在は、まさに「損して得をとる」という状態であると言えますね…うん。

今後に引き続き期待!

経営陣もガラッと変わって、どんな雰囲気になるかと心配ではありましたが、フロントの対応も良かったですし、嬢についても大満足でした…ので、今後も期待したいです。
ワンオペ気味で、受付で待ちが発生してしまい、惜しくも帰って行ってしまった人も散見されていましたが、それでも、安定した人気があるような印象もありました。
迷っている人は…とりあえず行ってみよう!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA