遠征!池袋のおソープ街!

久々のアダルティな内容ということで、マクロの勉強においでいただいている方…申し訳!
…うん、ここのサイトはそういうところなので、よろしくお願いしますね…はい。
今回、伺ったのは、実に10年ぶりになる、池袋ソープ「若葉」(リンク)です。いやぁ…池袋で働いていた時に、1~2回ほど行ったきりで、(道に)迷った迷った!w

てなわけで、行ってきたわけですね、久々の池袋ソープ。
場所について、少し勘違いしていたところがあって、東武百貨店の端っこから出ちゃったんですね。…いやぁ、久々の池袋だと右も左も…いや、西口も北口も南口もわからんですね…正解は、北口から出るって感じみたいです。

アクセスマップをよく見ていこう!w

さて、無事にお店の位置を確認できたので、いったんお店をするっと抜けて缶コーヒーを飲んで気持ちを落ち着ける…ホテル街のど真ん中っていうこともあってか、色々なタイプのカップルがホテルにインして行きました…はは。
ということで、気持ちも出来上がったところで、お店のほうへ…。

コンセプトは「熟女」

正直ね、「熟女」って20代のころは40歳前後くらい??人妻???そんな感じでしたが、30代も後半になってくると、この辺の「熟女」ってどういう感じやろか…って、本当にわからなくなってきたんですよね、はい。
だって、同い年位なんですよね、「熟女」って分類されている嬢って。
ということで、今回のお相手となったお方もほぼほぼ同年代。プレイ内容も大事ですが、割と、「話が合う」もしくは「話が続く」っていうのが結構重要視していて、今回は「話が続く」については「はてな?」が多少出ていたものの、基本的には問題なくお話しできたなぁ…と思っていたら、「延長」をおねだり…全く、どういうことだい、延長したけどw

プレイ内容は…まぁ、普通

残念ながら、特別なプレイ内容・テクニックがあるというわけではなく、ごくごく普通なプレイ内容となりました…はい、現場からは以上です!
…だと、さすがにさすがなので、もうちょっとプレイルームのお話をしましょう。
ほぼほぼ、10年前の記憶通りですが、なかなかに狭い部屋となっています。
そして、「サウナ」という言葉が池袋界隈では良く使われているためなのか、昭和の時代に流行った「個人用サウナ」みたいなのが置かれているんですね…なんじゃこりゃ!w
お風呂とシャワーはそんな「サウナ付き」で約1畳半ほどの広さ…まぁ、マットとかやるには少々狭いですね。
お風呂のサイズは、一人でも結構狭め…なのに、嬢まで入ってきちゃった!…めちゃくちゃ狭いんですよ!w
で、ベッドが置いてある場所は、セミダブルサイズが置いてあって、それ以外はロッカーと化粧台で完了です…うん、めちゃくちゃ狭い!(2回目)
…ありゃ?いいことなしな書き方になってしまいましたね~w
お店としては、いわゆる「格安店」の部類になっていて、今回の50分コースだと総額は「12,000円」という設定になっているみたいです。
…で、延長は20分追加で「7,600円」って言われて払ったわけですが、最初から払っていれば、「70分17,700円」ってことらしいんで、お得だったんですかね…う~ん。
次に行くのは、また10年後ということで!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA